2021.05.27

半永久的に空気を清浄!カーボンエアクリーンシステム~炭の家とは?後編~

Share
LINE

むつみワールドが建てるのは健康住宅「炭の家」。でも炭の家って一体何なのでしょうか?みなさんにとっての身近な炭は、水の浄化でよく聞く備長炭や炭火焼肉とかでしょう。そんな炭がなぜ住宅に?正直ピンとこないと思います。前回に続き、なぜ炭を使った家が健康住宅といえるのかを分かりやすく解説。今回は、炭を活用した住宅システムついて知っていただきます。

炭は家の中に設置するだけでは不十分

前回の記事で炭には、ウイルスや花粉などの有害物質を吸着する働きはもちろん、湿度を調節する働きもありますから、ダニ・カビの原因となる湿気を防ぐ上でも有効だということはお伝えしました。実は日本では、古くからこの働きを建築に利用した「敷き炭」「置き炭」という手法の建造物が数多くあり、有名なところでは京都の法隆寺や三重の伊勢神宮がその代表例です。

ですが、現代の高気密・高断熱住宅は、昔とは違い家の隙間が全然ないので、室内の空気が動かずに留まってしまいがちです。そうなると、ただ炭を置いておくだけでは炭の空気浄化機能が十分に発揮できないという今の時代ならではの課題があります。それを解決するために開発されたのが、計画的に空気を炭に通して家中の空気を浄化する「カーボンエアクリーンシステム」なんです。

カーボンエアクリーンシステムの仕組み

炭の家の換気システム
炭の家の換気システムの概略図

基本的な仕組みは、①第2種換気により吸気ファンから室内に外気を取り込み、炭の層を通して空気を浄化させてから家中に循環させる。②炭を通って浄化された新鮮な外気を入れ続けることで、室内で発生した汚れた空気は家の外へ圧し出し、常に家中をキレイな空気環境に整える、というものです。これを24時間365日ずっと行い続けて、常に綺麗な空気環境を作り出す、これが炭の家のカーボンエアクリーンシステムです。

ちなみに、換気の方法には第1種から第3種まであります。簡単に言うと、第1種が「機械給気&機械排気」で、空気の出し入れは全て機械で行います。第3種は「自然給気&機械排気」で、給気口から自然に空気を入れ、排出は機械で行います。当社が採用している第2種は「機械給気&自然排気」です。それぞれの方法に、性能面、コスト面でメリットデメリットがあるので一概にどれが良いという訳ではありません。ただ、当社の考え方としては、炭で浄化された空気を家中に充満させるために、あえて強制的に排気しないで、綺麗な空気が汚い空気を圧し出す手法を採用しています。ちなみにこの手法は、新鮮な空気を確実に供給出来るメリットがあるため、病院の手術室や工場のクリーンルームなどでも採用されています。

炭の家の第2種換気システム
炭の家の第2種換気システムのイメージ

炭以外にも空気を綺麗する仕組みが満載

ー外気の取り入れ口では虫の侵入をブロック

風雨をさえぎり、外気と共に侵入する虫や異物などを除去する給気口を採用しています。なお、給気された外気は換気ユニット(カーボンエアクリーンシステム)に流れます。換気ユニット内では炭の層へ行く前に、PM2.5などの汚染物質や花粉、塵やダニなどの有害物質をキャッチするフィルターを通過させ、その上でさらに炭の層を通します。この2重の浄化層を介することによって、室内にはより綺麗な空気を循環させることができるんです。

給気システムのイメージ図

微小粒子用フィルターによる強力な有害物質除去機能

有害物質の粒径の大きな順に路上砂塵、花粉、黄砂、バクテリア、カビの胞子、ウイルス、PM2.5となります。実験結果より「炭の家」に搭載の微小粒子用フィルター(オプション)が0.5µm以上の粒径のものはほぼ取り除くことが分かりました。また有害な化学物質ガスについても、炭がほぼ吸着除去することが分かっています。(※微小粒子用フィルターはオプション)

実験で分かった4つの効果

2018年に、一般社団法人 日本電機工業会 JEM1467 家庭用空気清浄機(2015年3月25日改正)附属書D(規定)「浮遊ウイルスに対する除去性能評価試験」を参考にして行った試験や、独自の調査により炭の家の4つの効果が見えてきました。(※ただし、試験対象物はスギ花粉抽出物を用い、試験条件を変更して実施。また、試験チャンバーには依頼者提供の炭を設置して実施)

花粉を約99%除去

換気フィルターで花粉をはじめとした微小な有害物質をブロックし、加えて炭に空気を通すという二重の対策を行うことで花粉をしっかりガード。そのため、1日中クリーンな空気を各部屋に供給し続けることができるんです。

ウイルスを99%除去

新型コロナウイルス、インフルエンザなどの感染症対策として、家の中の浮遊ウィルスを炭の家がどれだけ除去するのかを示した実験結果をみると、1時間後にウイルスを約99%滅少させるということが分かりました。

黄砂・PM2.5をブロック

炭の家がPM2.5の除去に対してどれくらい効果があるか検証するため、屋外と屋内でPM2.5濃度を測定して比較しました。その結果、屋内の数値が病院のクリーンルームと同じということが分かりました。

有害化学物質を吸着・除去

多孔質と呼ばれる、微細な穴を持つ炭の構造。そのため、表面積が非常に広く、ピーナッツ1粒ほどの大きさでテニスコート1面分にも及びます。この無数の穴が空気中のさまざまな有害物質(NOx等)を吸着・除去します。また、室内から発生する悪臭(アンモニア等)にも効果があるので、室内がキレイな空気に包まれます。

※動画でも解説しています


むつみワールドが建てる特許工法カーボンエアクリーンシステム「炭の家」では、炭を敷設し、新鮮な外気を24時間取り入れながら、炭で浄化したキレイな空気を家中に広げる健康住宅を実現しています。当社では、ほぼ毎週末炭の家を体感できる内覧会を実施しているので、炭の家の空気環境を感じたい方、それホント?と疑問を持つ方などなど、ぜひ一度ご来場してみてください。

INFORMATION

炭の家を実際に見たい人は“むつみワールド”へ

住所:
秋田県秋田市八橋本町3-18-33
電話番号:
018-863-5050

むつみワールドには「住まい」に関する各種相談窓口がございます。
家づくりを検討されている方、土地をお探しの方、新築・中古問わず住宅の購入を検討されている方、すでにむつみワールドとご契約されている方など、どのようなご相談にも無料でお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。