秋田市にお住いの新婚世帯に頼もしい補助金が登場!

Share
LINE

秋田市で、結婚にともなう住宅購入や家賃、引越費用などを最大30万円補助する制度がスタート!手続きも非常に簡単で該当する方々は必見の補助金です。この記事では、具体的にどんな方々が対象なのか?申請の要件は何かを分かりやすく解説します。

Contents

これを読めば万全!秋田市結婚新生活支援事業補助金とは?

対象者について

以下の要件をすべて満たすご夫婦が対象。

  • 令和3年(2021年)1月1日~令和4年(2022年)2月28日の間に婚姻した夫婦
  • 婚姻時の年齢が夫婦ともに39歳以下
  • 夫婦どちらか一方の住民票が秋田市内
  • 令和2年1月~12月の夫婦合計の所得が400万円未満 ※申請時に無職の方は「所得なし」として扱う
  • 補助金の交付から2年以上継続して秋田市に住む意思がある
  • 市税に滞納がない
  • 他の公的の家賃補助等を受けていない
  • この制度を一度も利用したことがない

補助額は最大30万円

補助対象の費用は令和3年(2021年)1月1日~令和4年(2022年)2月28日の間に支払った以下です

  • ①-住宅の購入費
  • ②-3ヶ月分の家賃等(家賃、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)
  • ③-引っ越し費用(引越し業者に支払った費用)

※①+②の申請は不可ですが、『①住宅費用と③引越し費用』or『②家賃と③引越し費用』で申請することは可能

提出書類について

提出先は、秋田市役所子ども総務課です。窓口に直接(秋田市役所2階)持っていくか郵送(〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号 秋田市子ども総務課宛)で行います。提出資料は以下です。

全員が提出する書類

  • 指定の申請書、証明書、誓約書の3点(以下からダウンロードして取得可能)
  • 婚姻届受理証明書か戸籍の全部事項証明書(戸籍謄本)※コピーでも可
  • 世帯の住民票 ※コピーでも可
  • ご夫婦の所得証明書(令和2年分)※コピーでも可
  • ご夫婦の納税証明書 ※コピーでも可

該当者だけ提出する書類

  • 住居の購入(建売)した方は売買契約書のコピー ※領収書があればそれも
  • 住居の建築した方は請負契約書のコピー ※領収書があればそれも
  • 賃借している方は賃貸借契約書のコピー ※領収書があればそれも
  • 引越し費用を申請する方はその領収書のコピー
  • 申請時点で無職の方は離職票や退職証明書等のコピー

申請書のダウンロードはコチラから


この補助金は先着順なので該当する方は早めに申請を!用意する書類も市役所にいけばすぐに取得できるものばかりなので、何かと費用がかさむ新婚生活の生活費の足しに皆さん是非ご活用ください!

INFORMATION

秋田市の住まいのお悩みは“むつみワールド”へ

住所:
秋田県秋田市八橋本町3-18-33
電話番号:
018-863-5050

秋田の「住まい」に関する各種相談窓口がございます。家づくりを検討されている方、土地をお探しの方、新築・中古問わず住宅の購入を検討されている方、不動産オーナーの方などどのようなご相談にも無料でお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。