2021.12.12

雪国でエアコン暖房をつけっぱなしにした時の1ヶ月の電気代を賃貸アパートと一戸建てで徹底調査

Share
LINE

新築でも賃貸でも、冬場に気になるのがエアコンなどの暖房費。つけっぱなしの方が良いとはよく聞く話ですが、実際の額としてはどれくらいの変化があるんでしょうか?

今回は、賃貸アパートと一戸建ての2パターンの実例をご紹介します。冬場は特に暖房費が高くなる雪国秋田の価格なので、結構リアルな数字が出ておりますよ。

賃貸で暖房をつけっぱなしにした電気代

2,200円高くなる(1Kアパートの場合)

つけっぱなしにする場合、在宅している時だけ付ける場合よりも2,200円高くなりました。(秋田の2月の場合)ただ、そもそも建物の築年数、断熱性能など様々な要因で決まるので、必ずつけっぱなしだと高くなるという訳ではありませんが、私たちのデータでは高くなるという結果になりました。

また、あくまで冬場の暖房なので、夏場は違った結果になるでしょう。ちなみに、エアコンは冷房の方が安くなる傾向なんですが、その理由は設定温度と外気温の温度差が夏のほうが冬より小さいためです。例えば、夏場で外気35℃で設定温度25℃の場合は差が10℃で、冬場、秋田はマイナスになるので、外気-2℃を設定温度15℃の場合は差が17℃という具合です。エアコンの電気代に大きな影響を与えるポイントは外気と設定温度の差という事もぜひ覚えておいてください。

2,500円高くなる(2Kアパートの場合)

同じ時期に、1Kよりも広い2Kのお部屋で実験したら、2,500円高くなりました。少し高くなりましたが、大きく光熱費が高くなる、という訳ではありませんでした。少々広いお部屋でも一度お部屋全体を暖めてしまえば、光熱費は比較的抑えられるようですね。

つけっぱなしの方がなんで高いの?

ポイントは外出時間の長さです。エアコンは設定した温度を持続する時よりも、スイッチをオンにした直後に最も電力を消費します。そして、その時の室内温度と設定温度の差が大きければ大きいほど、より多くの電力を消費します。

ですが、お仕事や長時間の外出などでスイッチオフの時間が長い場合は、スイッチオンした時の消費電力が多くても、1日つけっぱなしよりトータルの消費電力量が少ないことが多いです。(ダイキン様調べ

一人暮らしや共働きなど世帯では、週5日8:00~18:00頃までは仕事でお部屋を空ける人が多いと思うので、そういう場合や在宅中だけスイッチオンでもいいのではないでしょうか。

逆に、ちょっとした外出でもスイッチの入り切りする場合は注意が必要です。

特に冬は暖房を止めるとスグにお部屋は冷えてしまうので、暖房を止めることで部屋の温度を逃がす事の方がリスクが高いでしょう。先述したように、起動時の設定温度と室温の差が消費電力に大きく影響します。冬場の30分ほどの短い外出くらいでは、つけっぱなしにして空間を暖め続けている方が消費電力量は少なく済みますよ。

このように、確かにつけっぱなしの方が(特に寒い地域)電気代は高くなりますが、エアコンを付ける付けないはライフスタイルで考え方は変わりますので、単純に電気代が高いからつけっぱなしをヤメるというよりは、一つの事実として覚えておいていただければと思います。

【結論】電気代は高くなります

あくまで寒い秋田の冬の場合ですが、つけっぱなしの方がエアコンを小まめにオン・オフした方より、電気代は高くなりましたが、もちろんメリットも沢山あります。

つけっぱなしのメリットは?

2,000円程度のUPでお部屋がいつでも暖かい環境になるのが最大のメリットです。

寒い外から帰宅したときでも部屋が暖かい、寒い日でも朝からずっと部屋が暖かい、寒暖差を無くしてヒートショックを防ぐ、頻繁に消したり点けたりしなくていい、などなどいつでもお部屋が暖かいメリットは様々あります。

個人的に注意したいのはヒートショックです。ヒートショックとは急な気温差に身体がさらされることで、血圧が激しく上下して、失神、めまい、脳梗塞や心筋梗塞などの被害を引き起こす症状です。寒くなってくる11月頃から増え始め、4月頃まで起きることが多いです。暖房の効いている暖かい部屋から寒い脱衣所、廊下やトイレへ移動する普段の自宅での生活の中で起こります。

ヒートショックで亡くなる方は、毎年1万9000人程いらっしゃいます。交通事故死者数が年間4000~5000人、いま日本を脅かしているコロナウィルスの累計の死者数でも約1万8000人という数字からも、ヒートショックの恐ろしさがよく分かります。

電気代が高くなるといっても、あくまで冬期間(11月~2月ごろ)の限定された期間です。いつでも温かい部屋を手に入れる、灯油を入れたりガソリンスタンドに買いに行く手間を省く、などなど多少のコストアップの代わりに得られるメリットは意外と多いかも知れませんね。

新築で暖房をつけっぱなしにした電気代

築3年のオール電化住宅の電気代

電気代電気代
11月12,573円14,895円
12月22,305円21,063円
1月27,239円32,596円
2月23,071円23,562円
3月16,385円18,409円
〈資料提供〉よりそうねっと(東北電力)

これは築年数3年、32坪、2階建てのオール電化住宅の冬場の電気代をまとめたデータです。この家は、家電のエアコン1台だけ設置して全館冷暖房するシステムなので、冬季は基本的に24時間エアコンをつけっぱなしにしています。設定温度は19℃~21℃です

オール電化住宅なので、暖房以外にの給湯費やIHの電気代など全て含まれての金額となります。今現在、ガス給湯のお家にお住まいの方や、灯油ストーブをお使いの方は、電気+ガス代+灯油代と上記の金額を比べてみてください

ちなみに、秋田県の冬季の平均プロパンガス料金は7,832円(4人暮らし)です。灯油代は週1回ポリタンク(18ℓ)に給油すると想定すると、およそ6,840円。仮に電気代が10,000円だとすると、1ヶ月で合計で24,672円になります。費用面でオール電化にしようか検討している方は、比較の材料としてぜひ参考していただければなと思います。

断熱性や気密性で電気代は大きく変わる

賃貸アパートではつけっぱなしの方が高くなるという話をしましたが、新築住宅では話は変わってきます。理由は断熱性や気密性の違いです。誰しも、新築のアパートやマンションに住んでいる訳ではなく、築10年、20年は当たり前でしょう。

昨今の新築は、家が魔法瓶のように暖気が外に逃げづらい構造になっているので、ちょっとエアコンを止めただけで一気に家が冷えるという訳ではありません。断熱性能が高い家では、かかる電力が安い夜間に一気にお部屋を暖めておいて、朝起きたらエアコンを切っても十分だったり、晴れた日はエアコンを止めて日光だけで夜まで暖かかったりもします。

新築住宅の場合のエアコンの利用の仕方は建物性能に大きく違うので、つけっぱなしが良い悪いとかそういう話では無くなってきてしまいますね。

2021年のエアコン節電の実態調査

パナソニックさんが公表した「2021年各種値上げおよび冬のエアコン節電実態調査(12/6)」によると、エアコン暖房【つけっぱなし派が56%】【こまめに消す派が44%】となり、つけっぱなしにする人が若干多いという結果になりました。

2021年11月1日に20~60代の男女550名(男性275名、女性275名)を対象に実施

電気代を抑えるための賢い使い方

効率よくエアコン暖房を使用するために押さえておきたいポイントを紹介します。

①風は下向きに、床にエアコンの風が届く設定に

暖められた空気は上に昇るので、エアコンの風向きを上下に調整するフラップを動かして、温風が床面に届くような向き風速に設定すると、より暖かさを感じられて省エネにもなります。

②風量は基本的に自動設定

よく聞く話ですが改めてお伝えすると、自動運転では設定温度になるまでは強風、あとは微風というように、いちばん効率的な風量で自動に稼働してくれるので、結果的に消費する電力量の節約につながります。

逆に微風だと、室内が暖まるまでに時間がかかって、逆に余計な電気代がかかる状況に…。

③扇風機やサーキュレーターで空気を廻す

エアコンの暖気は最終的に天井に溜まってしまいます。そのため、扇風機など合わせて使い空気を上に向けて循環させると、暖かい空気が下まで下りてきてお得に部屋全体を暖めることができます。※エアコンの風と扇風機の風が干渉しないように注意が必要

④カーテンは閉める

冷気が入ってくるのは窓です。なので、カーテンを閉めることで、熱の流出と外から冷気の侵入をある程度遮断することができます。冷気の侵入を防ぐことも、お部屋を効率的に保温するため方法です。また、ドアを閉めて他の寒い空間との繋がりを断つことも効果的です。これらは、いちばん簡単な寒さ対策かもですね。

⑤エアコンのフィルター掃除

フィルターにホコリが溜まると目詰まりして空気が通りにくくなります。そうなると床に風を届かせるために必要な風力が出なくなってしまい、暖房の運転が悪くなります。フィルターは余計な電力を消費してしまう大きな要因なので、こまめ掃除してください。まだの人は、オンシーズンなる前に早く行いましょう。

パナソニックさんの実験によると、1年間フィルター掃除をしない場合は掃除した場合に比べて、年間約25%も電気料金が無駄になったという実験結果もあります。※パナソニック製品「CS-F401D2」を使う。電気代27円/kwhでの実験

『パナソニック:エアコンの電気代を節約したい! 安く使うコツは?』より

⑥エアコンの設定温度の見直し

設定温度を1度下げると約10%程の節電になる可能性があります。実際に、私の家(築3年の2階建て)では、1度下げると約3,000円は電気料金が下がります。ただ、その分寒くなるので、部屋着を厚くしたりするなどの別の工夫を意識しましょう。

まとめ

以上、寒冷地では、冬はエアコンつけっぱなしの方が電気代が高くなるでしょう。ただ、賃貸アパートやマンションなのか新築なのか、会社にお勤めで日中に人がいるのかいないのか、などで使い方や家庭の条件で電気代も大きく変わるという事もお伝えさせていただきました。

どんな方にも電気代や暖房費というのは関わってくるものです。だからこそ、単純につけっぱなしが良い悪いという、2択で考えるのではなく、いろいろと検索し、家計やライフスタイルに合った考え方を身に付けて、ご自身に最適で快適な方法を見つけていただければ幸いです。

なお、今回紹介した電気代はあくまで冬の秋田市での検証したデータですので、あくまで目安として考えて下さい。

INFORMATION

秋田の住まいのご相談は“むつみワールド”へ

住所:
秋田県秋田市八橋本町3-18-33
電話番号:
018-863-5050